心地いい素材

塗り壁材、珪藻土(けいそうど)の実力

自然素材の塗り壁材として人気を集めている珪藻土。様々な左官を取扱い、珪藻土の施工事例も多い原田左官工業所の原田宗亮さんに、珪藻土壁材がどういうものか、お話をうかがいました。 左官材としては新しい素材 「珪藻土とは、植物性...

広葉樹の床材

日本の針葉樹を代表するスギとヒノキを取り上げた前回に続き、今回は広葉樹を紹介します。そもそも、針葉樹と広葉樹はどう違うのでしょう? わかりやすいのは葉と樹木の形の違い。スギやマツやヒノキといった針葉樹は、葉が針のように細く、幹がまっすぐ伸び...

日本の針葉樹の床材

山地の多い日本では、国土面積の7割近くが森林。そのうち人工林は約4割で、ほとんどが針葉樹林です。代表的なのはスギ(杉)、ヒノキ(檜)、地域によってカラマツ、アカマツなど。針葉樹は成長が早く、加工もしやすく、建築用材に適しているため、第二次世...

おすすめ記事

最新記事

人気記事