トップ 取り組み ニュース

ニュース

第3回「住まいの温熱環境の実態と満足度」調査について

温熱環境(あたたかさ、涼しさなど)が優れている住宅の魅力として、「健康的に体調良く過ごせる」という回答の比率が最も高く、全体の6割を超えた。また、温熱環境が優れた住宅と家事行動との関係については「掃除をするのが億劫でなくなる」、「料理をする...

最新号「あたたか族 2号」資料請求受付開始しました

創刊号に続き、「あたたか族 2号」を発行しました。 今回の事例紹介では、神奈川県のFさんのお宅にうかがいました。また、好評だった「住まいの熱講座」「心地いい素材のはなし」「熱を操る省エネ機器」の連載も充実しています。 <あたたか族 ...

第2回「住まいの温熱環境の実態と満足度」調査について

「冬季起床時の居間・食堂の室温が20℃を超える住まい」では、他の室温の住まいと比較して温熱環境に対する満足度が高く、防寒行動が少なくなることや、「住まいの温熱環境が良ければ、家族の気持ちや体に良い影響を与える」ことに共感する人が、女性を中心...

首都圏における「住まいの温熱環境の実態と満足度」調査について

ソファスペース
首都圏の一戸建・マンション居住者で住まいの温熱環境(あたたかさ、涼しさ)に満足でない人は5割を超え、夏季・冬季は約7割に達する。住まいの温熱性能の低さに加え、生活者の温熱環境に関する意識の低さなども温熱環境への満足度が高くならない理由の一つ...

最新記事

人気記事