「断熱タイニーハウス」ワークショップの様子-動画「みんなでつくりたい くらしを変える 住まいの実験室」

2018年2月、小屋づくりというセルフビルドの楽しさだけではなく、断熱材を身近に感じてその効果を感じてもらい、住まいの断熱の大切さを考えるきっかけにしてほしいという目的で、「断熱タイニーハウス」ワークショップ(※1)を開催しました。
ワークショップの様子や、参加者の方々へのインタビューを約2分半の動画にまとめましたので、下記よりご覧ください。



「断熱タイニーハウスプロジェクト(※2)」の一環として開催されたこのワークショップでは、1)断熱材ネオマフォームを使った小屋、2)断熱材無しの小屋を1棟、さらに3)トレーラーの上に載せて移動できる小さめの小屋(断熱材あり)1棟、の合計3棟を、参加者が3チームに分かれて組み立てました。学生さん、設計事務所の方、セルフビルドに興味のある方など様々な方が参加してくださり、お互いに協力し合って開催することができました。

▼開催レポートはこちら
断熱タイニーハウスのセルフビルド体験!ワークショップレポート

完成した小屋ですが、トレーラー付きの小屋は、「断熱タイニーハウスプロジェクト」のメンバーによって八王子市に保管されています。断熱材ネオマフォームを使った小屋、断熱材なしの小屋は、快適空間ラボラトリー内に展示しており、今後、小屋を使った実験・イベント等も考えております。引き続きHPで情報発信してまいりますので、ご期待ください。

※1: 2018年2月13、14日の2日間にわたり、「快適空間ラボラトリー™」(茨城県猿島郡境町)敷地内で、「住まいの断熱」と「セルフビルド」をテーマに「断熱タイニーハウス」(小屋)で開催されたワークシップイベント。(主催:(株)エネルギーまちづくり社、後援:茨城県境町観光協会、協力:(株)新井建設工業、(株)篠原工務店、共催:旭化成建材(株))
▼株式会社エネルギーまちづくり社(代表取締役 竹内 昌義氏)
  http://enemachi.com/
  https://www.facebook.com/EnergyMachidukuriShaINC/?fref=pb

※2: 「断熱タイニーハウスプロジェクト」は、これからの暮らしをもっと豊かにするきっかけをつくりたいという思いから、断熱された小さな家を建てることで、住まいを考える場をつくり、これからの暮らしについて発信していくことを目標として進められている活動です。
▼断熱タイニーハウスプロジェクト
  https://dannetsutinyhousep.wixsite.com/dannnetsu-tiny
  https://www.facebook.com/dannnetsu.tiny/