「ネオマの家」の冷暖房費シミュレーション。エアコン一台で家中快適。

玄関に入ればふんわり。わが家はどこにいても寒くない。
玄関は寒いもの、と思っていたけど。「ネオマの家」は、ドアをあければふんわり。

玄関だけでなく、寝室も水まわりも廊下も、どこでも家中が一日中、リビングと同じく柔らかいあたたかさ。

冬も夏も、使うのはエアコン1台だけ。冷暖房費は、年間約1万2000円で経済的。心・体・懐があたたかい暮らしって、こういうことなんだ。


冷暖房費のシミュレーション結果

エアコン1台で家中を快適に
エアコン1台で家中を快適に

ひと夏の冷房代、5,646円。ひと冬の暖房代5,660円。

* 計算条件
1 「ネオマの家 IBARAKI SAKAI MODEL」における外皮性能・室内温熱環境シミュレーション結果( 株式会社砂川建築環境研究所による)
2 暖房スケジュールは、HEAT20グレード検証で採用している暖房方式と同じ設定
3 気象データは、茨城県古河(5地域)を用いた
4 温熱環境シミュレーションプログラム AE-Sim/Heat Ver.4.0.4(Windows7対応)にて算出
5 冷房温度27℃、暖房温度20℃で設定

冷房は小屋裏に設置されたエアコン1台だけ
冷房は小屋裏に設置されたエアコン1台だけ

小屋裏のエアコン室

冷房は小屋裏のエアコン1 台だけ。

涼しい空気が吹き抜けと2 階居室に設けたスリットを通って、家中を快適に保ちます。

気流がゆっくり動くことと、場所による温度差が少ないことが快適さのポイントです。

 

床にはエアコン用ガラリが設けられている
床にはエアコン用ガラリが設けられている

床下エアコン用ガラリ

暖房は、階段室に設置した1 台のエアコンだけ。あたたかい空気が、1 階の床に設けたガラリからゆっくりと上昇し、家中をあたためます。

ガラリは洗面脱衣室、トイレ等にも設置され、ふんわりとした快適さが保たれます。