トップ あたたかい住まいをつくろう

あたたかい住まいをつくろう

身体にやさしい冷暖房システム「放射冷暖房」

あまり聞き慣れない言葉ですが、「放射」は私たちの周りでたくさん起こっている熱の伝わり方のひとつ。 その仕組みを利用したものが、放射冷暖房システムです。おだやかにあたためる(冷やす)ので、身体にやさしいなど、たくさんの利点がある冷暖房シ...

放射、伝導、対流。3つの熱の伝わり方を簡単に解説

私たちの身の周りにある熱。熱は一体、どのように周りに伝わっていくのでしょうか。熱の伝わり方について知っておくと、快適な温熱環境の理解がぐっと深まります。今回は、「放射(輻射)」「伝導」「対流」の3つの熱の伝わり方について、それぞれ簡単に説明...

季節によって日射をコントロールできる家の設計を考えよう(住まいの熱講座)

心地いい家をつくるために知っておきたい、住まいの熱環境について取り上げます。今回は、冬暖かく、夏涼しく過ごすために、太陽の日射をうまく利用することを学びます。 LECTURE 01 日射取得・日射遮蔽って何? 冬は日射を取り入...

高断熱住宅の要となる断熱材。その種類や選び方のポイントとは

高断熱・高気密の住宅をつくる上で、要となる「断熱材」。様々な種類があり、特徴も異なります。選ぶ際にどういう点に留意したらよいか、建築家・御前好史さんにうかがいました。 家に求める断熱性能にあわせて断熱材を選ぼう 建築に用いられて...

湿気のジメジメを調整する、調湿建材を知っていますか?

建物の高断熱化や空調機器の発達などによって、性能と快適性が格段に向上してきた日本の住宅。 その一方で、建材や家具などに含まれた有害物質に起因するシックハウスや、カビやダニなど、健康を脅かす問題も起きてきました。 ...

塗り壁材、珪藻土(けいそうど)の実力

自然素材の塗り壁材として人気を集めている珪藻土。様々な左官を取扱い、珪藻土の施工事例も多い原田左官工業所の原田宗亮さんに、珪藻土壁材がどういうものか、お話をうかがいました。 左官材としては新しい素材 「珪藻土とは、植物性...

換気ー知っておきたい住まいの熱講座

心地いい家をつくるために知っておきたい、住まいの熱環境について取り上げる連載です。 今回は、熱の出入りにもつながる「換気」。快適で健康的な住まいづくりに不可欠な要素です。 LECTURE01 換気はなぜ必要? 新鮮...

窓の断熱性能も大事。断熱窓の選び方を住まいづくりの前にチェック!

温熱環境の良い家をつくるには、壁や窓の断熱性能を高めることが必要です。 まずは、壁に断熱材をしっかりと切れ目なく入れることが大事ですが、窓の断熱性能について配慮することも必要です。 そこで今回は、断熱窓を学びます。建築家・藤江創...

エアコンの仕組みからわかるエアコン選び

日本の夏には欠かせないものとなったエアコンですが、仕組みについては意外と知らない方も多いのではないでしょうか。快適性、経済性を大きく左右する省エネ性能も日進月歩です。家電とインテリアに精通した戸井田園子さんに、エアコンについてうかがいました...

広葉樹の床材

日本の針葉樹を代表するスギとヒノキを取り上げた前回に続き、今回は広葉樹を紹介します。そもそも、針葉樹と広葉樹はどう違うのでしょう? わかりやすいのは葉と樹木の形の違い。スギやマツやヒノキといった針葉樹は、葉が針のように細く、幹がまっすぐ伸び...

最新記事

人気記事