あたたかい住まいをつくろう

日本の針葉樹の床材

山地の多い日本では、国土面積の7割近くが森林。そのうち人工林は約4割で、ほとんどが針葉樹林です。代表的なのはスギ(杉)、ヒノキ(檜)、地域によってカラマツ、アカマツなど。針葉樹は成長が早く、加工もしやすく、建築用材に適しているため、第二次世...

最新記事

人気記事