トップ 取り組み

取り組み

家の空間を無駄なく使える!冬の毎日を暮らしやすくする、温熱性能が高い住まいの生活価値

冬になると、家の中なのに寒いから行きたくない・・・という場所はありませんか。暖房の効いたあたたかいリビングから洗面所やトイレに移動するのに、もう一枚服を着るなんていうこともあるかもしれません。冬だから仕方ない、当たり前と思っていたこんな行動...

すぐに部屋を暖める手間がいらない!?冬の毎日を暮らしやすくする、温熱性能が高い住まいの生活価値

師走になり、いよいよ本格的に寒い時期がやってきましたね。室内が寒いと、暖房機器で部屋を暖めるなど、寒さを和らげるためにちょっとした手間がかかりますよね。冬だから仕方ないと思うこういった手間ですが、住まいの温熱環境の違いによって、そういったひ...

冬でも薄着で過ごせる家。冬の毎日を暮らしやすくする、温熱性能が高い住まいの生活価値

朝晩の冷え込みが進み、冬が近づいてきましたね。冬になると、室内でも厚着になったり、寝る時は分厚い布団をかけて、布団の枚数も増やしたりと、重ね着、重ねがけをしていませんか? 快適空間研究所では「あたたかい暮らし研究会」(*1)において、...

朝寒くて布団からなかなか出られない・・・。冬の毎日を暮らしやすくする、温熱性能が高い住まいの生活価値

冬になると朝起きても寒くてなかなか布団から出られないことはありませんか。実は、朝起きるのがつらいのは、住まいの温熱環境のせいだったのかもしれない・・・そんなデータをご紹介します。 快適空間研究所では「あたたかい暮らし研究会」(*1...

家事が億劫でない。冬の毎日を暮らしやすくする、温熱性能が高い住まいの生活価値

これから寒い季節がやってきますね。冬になると、暖房の効いた部屋から廊下やトイレ、洗面所に行くのが寒くて嫌だと感じたり、お風呂に入るのにぶるぶる震えてしまったりすることもあるのではないでしょうか。 快適空間研究所では「あたたかい暮らし研...

第4回「住まいの温熱環境の実態と満足度」調査について

温熱性能が高い住まいに暮らしている人ほど、冬季にムリのない家事や行動(料理・掃除・洗濯・入浴・睡眠など)と、ムダのない空間利用をしている傾向に。 *ムリ(無理)のない家事や行動:家事や行動を精神的に負担にならない程度に行うさま *ムダ(...

泊まって体感!本当に真夏でもエアコン1台で家全体が快適になるのか?

2018年夏、茨城県境町にある快適空間ラボラトリーの「体験棟 ネオマの家(IBARAKI SAKAI MODEL)」(*1)にて、「1泊2日・夏の宿泊体験プログラム」を開催しました。 参加された方には、見るだけではわからない、優れた温...

エアコン以外の室内の暑さ対策と、夏の省エネ対策

2018年の夏は、非常に暑い日が連日続いていますが、家の中で暑さをしのぐために、どんなことをしていますか? 「あたたかい暮らし研究会」では、2017年9月に実施した「住まいの温熱環境の実態と満足度調査」(*)で、夏季の室内での行動につ...

エアコンの使い方、どっちが多い?「つけっぱなし」 VS. 「つけたり消したり」

連日猛暑日が続く2018年の夏。この夏の暑さをしのぐためには、エアコンを上手に活用することが欠かせません。 「あたたかい暮らし研究会」が2017年9月に実施した「住まいの温熱環境の実態と満足度調査」 (*)では、夏季の室内での行動を調...

暑さ、寒さの感じ方と快適な室内環境

人はどうやって「暑さ」「寒さ」を感じているのでしょうか? 快適とはどんな状態をいうのでしょうか? 説明の難しいあいまいな感覚のようにも思えますが、快適な温熱環境をつくるために 研究が進められているところです。 建築環境学がご専門の首都大学東...

おすすめ記事

最新記事

人気記事